リハビリスタッフのブログ

いい姿勢とは・・・?

皆様こんにちは。みやざき整形外科リハビリテーションクリニック、理学療法士の古閑竜平です。

当院のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

桜も満開になり、春らしい陽気が続いていますね!!
当院の横の桜並木も綺麗なピンク色ですよ!

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は、姿勢についてお話させていただきます。

 

【いい姿勢とは・・?】

突然ですが、鏡のまえで自分の姿勢を見てみてください!!

どんな姿勢になっていますか?

背中が丸まっていたり、腰が反り、お腹が前にでたりしていませんか?

一般的に言われる悪い姿勢は、猫背や反り腰です。また、身体の左右が極端に非対称であったりすることも悪いと言われています。

では、どのような姿勢がいいの?と疑問になりますよね!

ズバリ・・・

理想的と言われる姿勢は、耳-肩-股関節-膝関節-外くるぶしが一直線にあることと言われています。

皆様の姿勢は一直線になっていますか?

【なぜ姿勢が悪いといけないの・・・?】

姿勢が悪いまま生活していると、筋肉が疲れやすくなり、関節に負担が生じてしまいます。

その結果、腰椎椎間板ヘルニアや五十肩など様々な病気になりやすくなります。

姿勢は絶対にまっすぐがいい!というわけではありませんが、姿勢が大きく変化することで身体に様々な影響が出現してしまいます。

姿勢が悪くなる原因として、普段の生活習慣(仕事での姿勢やゲームをしている時の姿勢など)や運動不足が挙げられます。

これはまずいですね💦

日頃から姿勢に気をつけたり、運動をすればいい姿勢を保つことができます。

 

【身体を整えよう・・!】

では、悪くならないためにはどのような運動をしたらいいでしょうか?

実際にリハビリでやっている運動を二つ紹介します!!

是非、自宅で実践してみてください!!

一つ目は、腹式呼吸です。

1、椅子に座り、姿勢を正しましょう。

2、息をゆっくり吐きながらお腹を凹ませていきます。

3、息をはききって、これ以上はお腹がへこまないところまでいったら、その状態をキープしながら浅い呼吸を繰り返します。

4、10~30秒キープしたら元に戻します。

※頑張りすぎると血圧が上がり、気分が悪くなるので注意しましょう!

二つ目は、デッドハグという運動です。この運動は体を安定させる運動です!

1、仰向けに寝て、腕を肩の位置で天井に向かって伸ばします。

2、両足を上げて90°に曲げます。

3,腰を床につけたまま、片手・片脚ずつ一緒に上げ下げします。

※この時に腰が反り腰になっていると、間違ったやり方です!

今後もたくさんの運動を紹介致しますので、次回の投稿をお楽しみください!

投稿日:2022年04月04日

TOP