院長ブログ

新型肺炎対策

皆様、お早うございます。
みやリハ院長の宮﨑義久です。当院のブログをご覧頂き有り難うございます。

福岡市でも緊急事態宣言が発令されております。
当院でも対策の一環として、感染予防を常に心がけております。
院内には次亜塩素酸「キエルキン」を採用しております。

噴霧器を待合室とリハビリ室に配置し、空気除菌を行っております。
スタッフは患者様と接する都度に、「キエルキン」で手指消毒や手洗いを徹底しております。
また、イスや機材も頻回にふき消毒を行っております。
さらに、密集しないように、リハビリ室のベッドの間隔を開けるなどの対策を行っております。
とにかく、クラスターの発生源にならないような工夫を行っております。

新型肺炎対策も「健康寿命のお手伝い」ですね。

投稿日:2020年04月10日

TOP